カスタマーズ ディライト

大阪でCS研修・ES研修をご検討するなら株式会社
カスタマーズ ディライト

お問い合せ

06-4803-7747

平日 9:00〜18:00

ロールプレイコンテスト対策研修


ロールプレイコンテスト対策研修

ロールプレイコンテスト対策研修

ロールプレイコンテスト対策研修の概要と目標

自信を持って参加できるように。
優勝できるよう導きます。

コンテストでロールプレイを実施する際の心構えを伝えます。参加するコンテストの要件にしたがって接客事例を選定し、シナリオを考えます。ロールプレイをVTRに撮り、ご自身の接客を客観的に分析し、長所、改善の点に気づいてもらいます。また、コンテストという環境での強調すべき点、改善すべき点を伝え、指導してまいります。結果、自信を持って参加できるよう、そして優勝できるよう導いていきます。

このような課題をお持ちの企業様におすすめ(対象者)

ロールプレイコンテストに出場する方々

このようなお悩み、課題をお持ちではありませんか?

  • "接客スキルのレベルアップ図りたい"
  • "スタッフの接客へのモチベーションを上げたい"
  • "お客様に好感を持ってもらえるような対応を身に付けてほしい"

ポイントと身につくこと

  • POINT
    1

    どんな状況でも、どんなお客様でも対応できる力が身につきます。

  • POINT
    2

    コンテストを目指して現場接客することで、仕事のおもしろさを再発見でき、仕事へのモチベーションが上がります。

  • POINT
    3

    コンテストは、できるだけ全社的に取り組む事が優勝への早道です。また、それによって、他のスタッフにも刺激になり、全体にモチベーションが上がります。

研修の様子

  • モニターを利用して分かりやすく指導します。

  • モニターを利用して分かりやすく指導します。

研修プログラム例

プログラム内容 形式
1

ロールプレイコンテストで優勝するために

  • 発声発音と滑舌練習
  • 言葉遣い・敬語
  • 基本の立居振舞
  • 話し方聞き方
  • 表情訓練
講義
ワーク
2

事例選定とシナリオ作成

  • 基本の場面とシナリオ作成
  • 商品説明の場面とシナリオ作成
ワーク
3

ロールプレイ

  • 場面に沿ったロールプレイ実施し、その姿をVTRで撮影する
  • 再生時に自分自身の姿を客観的に分析し、強みと弱みを認識する
  • 弱みを克服できるよう指導し、繰り返しロールプレイする
  • 課題を提供し、次回までに練習してきてもらう
  • 最後に仕上がりを見るためにロールプレイをVTR撮影し、再生時に自信を持って帰ってもらう
実践

備考欄

注意事項 1クラスの人数を5名様まででお願いしております。

受講者の評価

  • 受講時期2015年4月~6月 3名 
    業 種コーヒーショップ

    結果的には接客の基本をたたきこまれました。自信がつき、先生にも大丈夫と言われ、会場では、不思議なくらい緊張せず望むことができ、優勝できたと思います。

  • 受講時期2014年9月10月 2名 
    業 種物販

    研修中はどこがどう良くなっているのか不安で、何をどうすればよいのか心配でしたが、沢山褒めてもらって、自信がわきました。当日優勝した時、まず、先生の顔が浮かびました。ありがとうございました。

よくある質問

  • Q.どのようなスケジュールで行ったらよいですか。

    参加人数にもよりますが、研修時間2~3時間の3回シリーズをお勧めしています。最初に2回までは、一か月以内で実施し、最後の3回目は、少し時間をあけて、行います。2回実施後、現場で課題を解決しながら仕事に臨んでもらいます。最終回は仕上げです。自信を持ってコンテストに参加していただく事を目的として、研修を進めます。

  • Q.どのようなスタッフを選べばよいのですか?

    まず、お客様からお褒めの言葉をいただいたり、上司からみて明るく積極的なスタッフが、コンテストには適しています。時には、私どもが選定に加わることもあります。現場に行き、現場のスタッフの接客を見せてもらいながら、店長やリーダーと相談しながら決めて参ります。

企業、官公庁、金融機関、医療関係機関など実績多数。利益向上にコミット!!

カスタマーズディライトにお任せください。