カスタマーズ ディライト

大阪でCS研修・ES研修をご検討するなら株式会社
カスタマーズ ディライト

お問い合せ

06-4803-7747

平日 9:00〜18:00

コラム


自己演出とCS

2016年5月31日

自己演出とCS

カテゴリ:

今回のご依頼は、外資系製薬会社のMRさん向けの講演でした。

「第一印象の大切さ」について話すことが、ご依頼でしたので、

「自己演出とCS(顧客満足)」をテーマにしました。

 

コミュニケーション論を話す上で「自己演出」は、日本ではマイナスのイメージがあり、管理職研修等で使い方を間違えると「演出するとは、何事だ!」とクレームが出る事例も身近に見たことがあります。

 

でも、私達は自然に「自己演出」を行っていると私は思っています。

私自身、講師としての時、家族との時、友人と呑んだくれている時・・・は、それぞれ違う顔があり、私の場合は「自己演出」を特に意識する時は、講師としての時でしょうか。

だから、受講者の方に私の印象を伺った際、「ハキハキとしていて、仕事が出来そうです。」と言われると、私は「今日の自己演出は、上手くいった」と何気に嬉しく思います。

無い自分を出す、と言うコトではなく、有る自分の印象管理がうまく出来たらいいなー、と思います。

そうしたら、誤解なくコミュニケーションが取り易いはず。

 

「人間関係がうまくいかない場合、自分自身を責めるのではなく、自分の表現方法(演出方法)を見直そう」

・・・好きな言葉です。

 

でも、中々うまく表現出来ない感じも、私個人的には人柄が表れて好きですが・・・

 

今湊記

 

  • 前の記事
  •  
  • 次の記事

企業、官公庁、金融機関、医療関係機関など実績多数。利益向上にコミット!!

カスタマーズディライトにお任せください。