カスタマーズ ディライト

大阪でCS研修・ES研修をご検討するなら株式会社
カスタマーズ ディライト

お問い合せ

06-4803-7747

平日 9:00〜18:00

コラム


新入社員研修と敬語

2019年4月24日

新入社員研修と敬語

カテゴリ:

4月も終盤に入り、GWがすぐそこに来ています。楽しみですね。

 

4月と言えば、入学、そして入社という人生の大きな節目を迎える方が多い時期です。弊社でも、新入社員研修を毎日のように多くの企業様で行ってきました。研修では、どのようなことを行っているのか、また今の新入社員の課題について、今日はお伝えします。

 

1、研修で習得して欲しいこと

入社後は社会人になるわけですから、学生と社会人の違いについて意識付けから始めます。そして、社会人に求められるマナー(ビジネスマナー)を身に付けてもらいます。

研修内容は以下の項目を行います。

 ①ビジネス意識

 ②社会人としてのコミュニケーションのポイント

 ③敬語の基本とビジネス用語

 ④立居振舞

 ⑤ビジネスシュミレーション(名刺の授受、上席の見方、訪問のマナー など)

 ⑥報連相

 ⑦電話応対

 ⑧ビジネスシュミレーション(ロールプレイを設定してVTR録画)

 

このような内容を1日、または2日間で行います。

 

2、新入社員の課題である敬語

この中で、新入社員が苦手とするのが③敬語です。10人いたら9人までが苦手と答えます。以前は、近所の方々、クラブの先輩、学校の先生など、敬語を使う機会が多くありましたが、今は使わなくなったのが原因です。

いきなり社会人になって「敬語は必須」と言われても、なかなか使えないですね。

 

研修では、敬語について説明するとともに、ワーク(問題)を行いながら理解を深めていただきます。

(※2007年文化審議会の「敬語の指針」で、敬語は3種類から5種類に分けられました。しかし、敬語に対して苦手意識を持っている方が多いので、研修では簡単な3種類で説明しています)

 

尊敬語

 
主語=相手

謙譲語

 
    主語=自分  

丁寧語 美化語

 
   

相手やその動作、状態、所有

物を高める表現

自分や身内の行動、事柄を

へりくだっての敬意表現

言葉を丁寧にして聞き手へ

の敬意表現

1.慣用語

 ●お客様が召しあがりました

 ●山田様がいらっしゃいました

2.お~になる/ご~なさる

 ●お客様がお書きになりました

 ●田中様がご注文なさいました

3.~れる/られる

 ●お客様が書かれました

 ●山本様が来られました

1.慣用語

 ●資料を拝見しました

 ●拝読いたしました

2.お(ご)~する/~いた

  す/~いただく

 ●お知らせします

 ●ご案内いたします

 

 

1.です/ます/ございます

 ●商品のパンフレットです

 ●エレベーターは右手にござ

  います

2.お~/ご~

 ●お金、お酒、お料理

 ●ご飯、ご祝儀

 

 

 

3、慣用語について

同じ動詞でも、尊敬語と謙譲語で言葉が変わる言い方です。敬語の中では一番格が高く丁寧な言い方になりますが、知らない新入社員が多いようです。

 

   尊敬語 謙譲語
行く

いらっしゃる

●本社にいらっしゃいますか?

参る・伺う

●今から本社へ参ります

来る

 

いらっしゃる

●いつ、こちらにいらっしゃいますか?

参る・伺う

●来週、またこちらに伺います

いる

いらっしゃる

●部長は部屋にいらっしゃいますか?

おる

●部長の○○は午前中はおります

する

なさる

●ゴルフをなさいますか?

いたす

●ゴルフをいたします

言う

おっしゃる

●名前はなんとおっしゃいますか?

申す

●私は○○と申します

食べる

召し上がる

●昼食を召しあがりましたか?

いただく

●昼食をいただきました

見る

ご覧になる

●書類をご覧になりましたか?

拝見する

●書類を拝見しました

聞く

お聞きになる

●説明をお聞きになりましたか?

伺う

●お話は私が伺います

知っている

ご存知です

●会議の場所をご存知ですか?

存じております

●○○様を存じております

 

 

4、間違えやすい敬語

  以下は、間違いやすい敬語の例です。

  ■2重敬語

   ①社長がご覧になられました ⇒ 社長がご覧になりました

   ②お客様はお帰りになられました ⇒ お客様はお帰りになりました

 

  ■尊敬語と謙譲語の使い分け

   ①どちらさまでございますか? ⇒ どちら様でいらっしゃいますか?

   ②お宅の会社のことは以前から知っております ⇒ 御社のことは以前から存じております

 

  ■“さ”入り言葉、“れ”入り言葉、“ら”抜き言葉

   ①書かさせていただきます ⇒ 書かせていただきます

   ②私にも書けれます ⇒ 私にも書けます

   ③食べれないものはありますか? ⇒ 食べられないものはありますか?

 

  ■内と外の使い分け

   ①あいにく係長さんは外出していらっしゃいます ⇒ あいにく係長の○○は外出しております

   ②こちらは弊社の新入社員の山本さんです ⇒ こちらは弊社の新入社員の山本です 

 

  ■その他

   ①出張、ご苦労さまでした ⇒ 出張、お疲れさまでした

   ②そのミスは私の責任です。ごめんなさい。 ⇒ そのミスは私の責任です。申し訳ございません。

 

5、若者言葉NG集

  ①(電話で)「田中さんはいらっしゃいますか?」
        「田中の方は只今席を外しております」 ⇒ 「田中は只今席を外しております」

  ②こちらが弊社の新商品のパンフレットになります ⇒ こちらが弊社の新商品のパンフレットです

  ③○○大学を卒業させていただきました ⇒○○大学を卒業いたしました

  ④ご説明していただきました ⇒ 説明していただきました/ご説明いただきました

  ⑤次回の打ち合せは○日でよろしかったでしょうか? ⇒ 次回の打合せは○日でよろしいですか?

 

敬語は、苦手意識を持たずにどんどん使っていくことが重要です。周りの上司がどのような言い方をしているのかを良く聞いて、真似をすることから始めましょう。敬語に対してアンテナを立てて、「今の言い方おかしくない?」と思うことも大事です。考えるより使い慣れること!どんどんチャレンジしましょう。

    

 

 

  • 前の記事
  •  
  • 次の記事

企業、官公庁、金融機関、医療関係機関など実績多数。利益向上にコミット!!

カスタマーズディライトにお任せください。