カスタマーズ ディライト

大阪でCS研修・ES研修をご検討するなら株式会社
カスタマーズ ディライト

お問い合せ

06-4803-7747

平日 9:00〜18:00

コラム


世界共通語ビジネスマナー

2016年8月12日

世界共通語ビジネスマナー

カテゴリ:

ビジネスマナーや接遇の研修をご依頼いただいて企業の方々から、インバウンドのお客様対応のご依頼が多くあります。

インバウンドのお客様対応のキーは、笑顔で明るく大きな声で、元気良く、いつでも、どこでも、誰にでも、率先して「いらっしゃいませ」の挨拶の言葉が掛けられているかどうか、です。つまり、歓迎の気持ちを伝えるだけなのです。語学ができずとも気持ちは通じます。しかし、日ごろしていないことを急に、それも、言葉の通じない方々に、伝えるのは難しいです。なぜなら、言葉通じない恐怖感が邪魔をし、無意識に後ずさりさせてしまい、”寄ってこないで”、と伝えてしまっているのです。

しかし、最近、大阪の街を歩いているとその”後ずさり”ではなく、それより、簡単な英単語だけで応対しているスタッフの姿を、ちらほら見る機会が多くなりました。さすが関西!さすが大阪!「なんでもあり」の地域ならではです。

インバウンドのお客様対応にはその他いくつかのポイントはありますが、まずは、”挨拶”の字の意味通り、「自分を開いて相手に迫る」で良いのです。

ビジネスマナーは、世界共通語です。しっかり身に付けておけば、どこでも初めての方に対しても、堂々と振る舞えます。

 

  • 前の記事
  •  
  • 次の記事

企業、官公庁、金融機関、医療関係機関など実績多数。利益向上にコミット!!

カスタマーズディライトにお任せください。