カスタマーズ ディライト

大阪でCS研修・ES研修をご検討するなら株式会社
カスタマーズ ディライト

お問い合せ

06-4803-7747

平日 9:00〜18:00

洋菓子店(関東)


POINT

課題の本質を見極め、解決に向け最適なプログラムを作成、実施します。
企業規模に関わらず、多くの実績を持つ弊社が親身になって取り組みます。
さらに潜在的課題も明確にすることで、より積極的な課題解決を実現します。

業種販売業 洋菓子店

解決事例

関東の某洋菓子店の例

対象者:全店舗スタッフ全員 店長からアルバイトスタッフまで

抱えていた悩み

接客は各人に任せているため、統一した基準がない。
店舗数を拡大していく中で、ブランド化を目指すには、商品力だけでは生き残れない。
接客力(人間力)を身に付けて、それを武器にしたい。

課題

現場のリーダーを含め、社員が少なく、リーダーもアルバイトリーダーが殆どである中、モチベーションを上げ、持続することが難しい。
現場のスタッフを率いる予定の本社新入社員は、現場経験がなく、不安をかかえている。

カスタマーズディライトはこのように解決しました!!

2010年、アルバイトを含め全スタッフ100名を対象に「基本の接客」研修を実施。
(1クラス10名程で10クラス)
その成果を確認するために、全店舗対象に、覆面モニタリングを実施。順位付け。
それ以降、「年に2回~3回のモニタリング⇒モニタリング結果を踏まえて、必ず店舗スタッフ皆でミーティング実施⇒店長・リーダー対象モニタリングフィードバック研修」を継続して実施している。
また、以下の店舗については、直接現場に立って、現場指導を実施している。
①常に下位の店舗 ②売り上げが伸びない店舗 ③人間関係がうまくいっていない店舗

解決したらこのような効果・成果がありました!!

モニタリング⇒店舗ミーティング⇒店長・リーダー対象モニタリングフィードバック研修」の繰り返しを、5年間継続することで、かなりの効果が出た。
①店長・リーダーが、社員・アルバイトに関係なく、店舗で起きている問題を自分の事として受け止めることが出来る様になった。
②「モニタリング結果」という年2~3回のスモールゴールに向かって、店舗が動き始めた。
③現場経験がない新入社員が、研修で得たことを後に現場で実践し、売上げ、モニタリング結果共に、誰もが認める結果を継続して出している(継続中)

先方洋菓子店の声

当初の目標だった「接客の基準の統一化」が実現しつつある。
店長・リーダーが自ら発言する力がついた。
モニタリング順位という、目に見える結果が存在するため、店舗目標が具体的になった。

課題解決後目指したこと

この研修でのコメント

現在5年目。継続中。今期より、「CSリーダーの育成」を開始する。
CSリーダー候補と弊社インストラクターが共に臨店し、現場指導の方法やスタッフとの面談の仕方やポイントを身に付けていく予定。

  • 前の事例
  •  
  • 次の事例

企業、官公庁、金融機関、医療関係機関など実績多数。利益向上にコミット!!

カスタマーズディライトにお任せください。